ミュゼ店舗ログイン

ムダ毛の悩みを共有しよう

忘れがちな指毛の処理

5歳、現在横浜で専業主婦をしている女です。
もともと毛自体は薄いほうだったのですが、中学1年生のときから周りで脱毛処理が流行りだし、私も流行りに乗って腕ときから脚を自己処理し始めました。

 

母に、「カミソリだと毛が濃くなるよ」と言われたので、ワキ毛だけはピンセットで抜くようにしました。一番濃くなって欲しくない場所だったからです。

 

実際のところ本当に毛が濃くなるかはわかりませんが、カミソリで剃ると毛先を切り落として断面が太くなっているようで、たしかに腕も脚も毛が濃くなったように見えました。

 

しかも、埋もれ毛が目立ち、ほとんどの毛が皮膚の薄い部分で丸い形を作り始めました。

 

カミソリを使った日とその翌日は必ず皮膚が荒れるし、悪いことばかりだったので、剃り始めたことを後悔しましたが、後悔先に立たず。もう後戻りはできないところまで来てしまっていたので処理をやめることはできません。

 

ですが面倒くさがりな私は、遠くから見るだけならあまり目立たないので、毛を放置しがちになりました。

 

中学3年生のとき、その頃の彼氏といつものように公園のベンチでお菓子を食べていると、あれ?と彼に指を掴まれました。何かと思ったら、
「毛めっちゃ生えてるね。」
と一言。

 

このまま消え去りたいと思いました。今の私なら笑って過ごせますが、中学3年生の当時の私にはとても正気ではいられないものだったのです。いきなり怒りが込み上げてきて立ち上がり、何も言えずにその場を去ってしまったのでした。

 

ひどい!なんでそんなこと言うんだ!という怒りでした。そんなこと言われたら傷つくに決まっている乙女心をわからないなんて。

 

その日は公園デートと決まっていたので、前日に処理をしたつもりでしたが、指の毛を剃るのを怠ったのです。

 

太陽の光は人間の良いところも悪いところも照らします。外だったからだとは言いませんが、余りにも見えやすかっただろうことは事実でした。本気で、太陽の馬鹿野郎!と思いました。処理を怠った自分が悪いのですが。

 

そのあとはもちろん、彼とはお別れしました。

 

今でも時々そうですが、指の毛を剃ることは、意識をしていないと忘れやすいです。でもそれから忘れたことはありません。それほどに意識をしているのです。

 

しかも、手の甲も含め、手をカミソリで剃るのがとても難しい。すぐ傷つけてしまったり、傷つけることを怖がっていると剃り残します。

 

なのに他人から見えやすい。最も見えやすいと言っても過言ではないと思います。私も今では、見知らぬ女性の指の毛を見てしまうようになりました。

 

当時の彼の一言によって、指毛の処理がいかに大事かということを学べたので、いい経験です。

関連ページ

背中の無駄毛の処理の仕方が難しい
背中のムダ毛って自己処理できますか?背中ってよく見えないし、悩んでいる人が多いようです。剛毛で悩んでいる女性は本当に多いです。ムダ毛で悩んでいるのはあなただけじゃない。皆さんのムダ毛の悩みを共有していくコーナーです。
サロンか脱毛器か、悩む30代の脱毛
剛毛で悩んでいる女性は本当に多いです。ムダ毛で悩んでいるのはあなただけじゃない。皆さんのムダ毛の悩みを共有していくコーナーです。
暗闇でのムダ毛処理
剛毛で悩んでいる女性は本当に多いです。ムダ毛で悩んでいるのはあなただけじゃない。皆さんのムダ毛の悩みを共有していくコーナーです。
どうしてもうまくいかないアンダーヘアの処理
剛毛で悩んでいる女性は本当に多いです。ムダ毛で悩んでいるのはあなただけじゃない。皆さんのムダ毛の悩みを共有していくコーナーです。
夏のムダ毛処理はかなりストレスです
剛毛で悩んでいる女性は本当に多いです。ムダ毛で悩んでいるのはあなただけじゃない。皆さんのムダ毛の悩みを共有していくコーナーです。